【日経LissN書籍・出版記念ウェビナー】<br />「日経LissNで学ぶ最新時事英語」

■ 開催趣旨

 日経電子版などの注目ニュースを英語で毎日配信するWebサービス「日経LissN(リッスン)」。
年間約1600本の記事の中から、最新の時事英語にフォーカスし、生きた英文で「世界の今」を学ぶ書籍『日経LissN 最新時事英語キーワード』が3月に出版されます。 

 2020年は、世界中に影響を与えた新型コロナウィルス“COVID-19”に関する新語が英語でも日本語でも生まれました。書籍ではニュースでよく見る(聴く)キーワードの数々を、具体的な例文と合わせて紹介します。

 この度、出版を記念して、著者のデイビット・セイン先生と、英語講師の斎藤裕紀恵先生をお招きし、出版記念イベントを開催します。
 ニュースを活用して、世界の情報をリアルタイムでキャッチしながら、賢く英語力をアップする秘訣をトークイベントでお届けします。
  

■ 開催概要



■ タイトル:【日経LissN書籍・出版記念ウェビナー】
「日経LissNで学ぶ最新時事英語」
■ 日 時: 3月16日(火) 19:00~20:30
■ 参加費: 無料
■ 会 場: オンライン(ライブ配信)
  お申込みいただきました方に後日リンクをご案内いたします
■ 応募締切: 3月12日(金)
■ 主 催:  日本経済新聞社 人材教育事業局
■ 企画協力: AtoZ English
■ プログラム:
第1部: 講演 「コミュニケーション力を鍛える英語ニュース活用法(仮)」
  中央大学 国際情報学部 准教授 斎藤 裕紀恵氏
第2部: トークタイム 「日経LissNで学ぶ最新時事英語」
  AtoZ English 代表 デイビット・セイン氏 ×斎藤 裕紀恵氏
第3部:Q&Aセッション 
  皆さまからいただきましたご質問にお答えします。

※プログラムは予告なく変更する可能性があります。ご了承ください。

◆本セミナーで持って帰っていただきたいもの

1. コミュニケーション力を鍛えるための英語ニュース活用法
2. 2020年のアメリカの新語、日本の新語
3. 日本とアメリカ、報道の違いと世界の今を知るグローバルな視点のつかみ方


 

■ 講師紹介


斎藤裕紀恵 氏

中央大学国際情報学部准教授。コロンビア大学大学院で英語教授法修士(TESOL)を取得。これまで取得した資格は英検1級、TOEIC LR 990点、国連英検特A級、通訳ガイド英語など。著書にはディビッド・セイン先生との共著『はじめてのTEAP対策問題集』(研究社)など英語資格試験関連の著書多数。現在は中央大学国際情報で海外留学プログラムのコーディネート、「EdTech×英語」のゼミを担当している。

 

デイビッド・セイン氏 

AtoZ主宰 米国生まれ。米国で証券会社勤務後に来日、30年にわたり英語指導者のほか、翻訳・通訳など多岐にわたり活躍。豊富な英語教授経験を活かし、数多くの英語関係書籍を執筆。累計400万部を超える。「ビジネス英語手帳 使えるフレーズ1800」(アスク出版)などビジネス英語関連はもちろん、最近では「魔法の英語脳トレ」(インテリンゴ)シリーズも好評。英語を楽しんで学べるようにする指導には定評がある。
 

■ お申し込み登録


以下の項目にご記入のうえ、下の「確認」ボタンをクリックしてお申し込みください。必須は入力必須項目です。

登壇講師(デイビッド・セイン氏、齋藤裕紀恵先生)に、英語学習に関するご質問がありましたらお書きください。

氏名 必須

(全角)

氏名(フリガナ) 必須

(全角カタカナ)

会社名 必須

(全角。 ※(株)、(有)、(財)などの機種依存文字は使わないでください。)

部署名 必須

役職名 必須

Eメールアドレス 必須

※携帯電話のアドレスは使えません。

※確認のため、コピーせず再入力してください。

※上記の情報をもとに、日本経済新聞社より各種のご案内をさせていただく場合がございます。「可」または「不可」にチェックを入れてください。

日本経済新聞社からの各種ご案内 必須


ご登録いただきました個人情報は、本企画に関する連絡、また日本経済新聞社が提供するサービスに関する各種情報のご案内を目的に利用させていただきます。
日本経済新聞社は、ご登録いただいた個人情報を「個人情報保護法」およびその他関連法令等を遵守し、適正に取り扱うように努めます。
日本経済新聞社の個人情報取り扱いについての考え方は「日本経済新聞社の個人情報の取り扱い」をご覧ください。
※当セミナーについてのお問合せは、事務局(lissn@nex.nikkei.co.jp)までご連絡ください。

下の「確認」ボタンをクリックすると、次に入力データの確認画面が表示されます。
  間違いなければ「申し込み」ボタンをクリックしてデータを送信して下さい。